2006年05月04日

「タクとユージ」休止のお知らせ

毎度おなじみ流浪のblog、きのこの『返済できるかな?』


ついさっき発見した衝撃的なニュース。

井出は次戦に出場せず スーパーアグリ・ホンダ



人気blogランキングおよび
 借金ブログランキングにエントリー中。
 これを受けて、今週末のヨーロッパGPから
 「タクとユージ」は「タクとフランク」に変わります
 ......ゴロが悪いよ......・゚・(ノД`;)・゚・



【ニュルブルクリンク(ドイツ)4日共同】
自動車のF1シリーズに今季から参戦している
スーパーアグリ・ホンダは4日、当地で正ドライバーの
井出有治を7日に決勝が行われる欧州グランプリ(GP)に
出場させないと発表した。チームの鈴木亜久里代表が、
欧州GPでは井出に代えて第3ドライバーの
フランク・モンタニー(フランス)を起用すると明かした。

鈴木代表によると、国際自動車連盟(FIA)から、
苦戦が続く井出を1度レースから外して、テスト走行で
練習するよう助言されたという。
井出は今季開幕戦のバーレーンGPでF1デビューしたが、
開幕前にほとんどF1車を走行する時間が取れなかったことも
あり、ここまで4戦で3度リタイアしている。






===(´□`;)==⇒ 

↑こんなふうに脳天貫かれた感じの今の私。

とはいえ。
井出くんはこれをなんとかプラスに変えてかないと
来シーズン以降のF1はないよなーと正直思うし、
ここで彼ががんばらないとGT・FNなどで走ってる
他の日本人ドライバーのF1への可能性も変わってくる
(って言ったら大げさかなー)と思う。

確かにデビューが決まってからほとんどテストもできず、
4年前のマシン、しかも最近まで展示品なんてシロモノで
ほかの人のシートつきというオマケまでついてて、
ついでに最初はピットクルーも無線もグダグダで
もうどうしようもなかったことは理解も同情もする。
でも、世界のたった22人しか参戦できないF1では
ダメダメなマシンだろうとグダグダなチームだろうと
それなりの結果を出すことこそがドライバーの務め。
この4戦で役割を果たせてないと判断されてしまったことは
残念だけど、決して同情はできない。

FIAから「慣れてないでしょ?テストさせたげたら?」
なんてことまで言われてしまって、井出くんにとっちゃ
おそらくこんな屈辱的なことってないだろうけど、
(ていうかこんなことFIAが言ったなんて初耳!)
ムリヤリポジティブに考え方を変えれば
「お前もう2度と走るな!」とは言われてないから、
金曜日に思う存分ガンガンブンブンマシン乗り回して
モンタニーや琢磨くんの地位を脅かすくらいの勢いで
いってほしいなーと願うばかり。


秋に鈴鹿で土日走ってくれよなユージ!
鈴鹿で待ってるぜユージ!!

ウワアアアアン!!!−=三ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(*T□T)ツ



...でもフランク・モンタニーにはチャンス。
力を見せろよフランクよ!
posted by きのこ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(1) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

井出はやっぱりリストラ…
Excerpt: スーパーアグリの井出有治、欧州GPに出場せず (読売新聞) - goo ニュース 井出、欧州GP出場せず=「経験不足」に批判―スーパーアグリ (時事通信) - goo ニュース 次戦のヨーロッパGP..
Weblog: 車にまつわるエトセトラ・・・
Tracked: 2006-05-05 00:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。